HUMAN RESOURCE
採用情報
  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩たちの声
OUR SENIORS

先輩たちの声

  • 先輩01
    製造部 機械整備課
    西村 達也(28歳)2013年入社

    オーバーホールメンテナンス業務を担当しています。機械製品を部品単位まで分解し、清掃、部品の交換、再組立を経て、新品と同じ程度の状態に戻す作業です。幅広い専門知識が必要なため、新人の頃は難しく感じましたが、先輩技術者の方々が丁寧に指導してくださり、OJT(実地教育訓練)で少しずつ確実に習得することができました。作業工場の合言葉は「準備8割、実行2割」。事前に計画や段取りを行ない、さまざまなことに対応するためのイメージを持つことが大切だと教わりました。しっかりと準備する習慣が身に付いたおかげで、テキパキと仕事をこなせるようになりました。また、細かい作業をすることで、技術力はもちろん、集中力や忍耐力がアップしたかな、と思います。やりがいを感じるのは、担当した機械がメンテナンス後、無事に稼働した瞬間。「やった!」という達成感は最高です。

  • 先輩02
    総務部 経理課
    本田 良美(34歳)2017年入社

    総務の仕事をひと言で説明するのは難しいのですが、「すべての社員が働きやすい環境を整える」「組織をスムーズに動かすためにサポートする」部署と考えています。具体的には、人事から経理、一般事務などさまざまです。分業体制になっている大企業と違い、ここでは一人の総務部スタッフがいくつもの業務を担当します。繁忙期は目が回るような慌ただしさですが、社員の方から「助かったよ」と声をかけていただいた時は充実感で胸が一杯になります。経理を担当した際は、毎日が驚きと発見の連続でした。どの部署がどのような動きをしているのか、会社の利益はこうして生まれるということを、数字を扱いながら知ることができ、この業界の奥深さや面白さを実感できたのです。機械を扱う会社なので堅苦しく思われがちですが、温かく和やかな雰囲気なので居心地が良く、働きやすい職場だと感じています。

  • 先輩03
    営業部
    新原 奨悟(26歳)2016年入社

    商談だけではなく、現場での機械の下見や据付作業の立合いなどもあり、一年中日本全国を飛び回っています。取り扱う機械類は膨大な種類や型式があります。まずは機械全般について、次に専門的な知識も身に付けなくてはいけません。さらに営業職では、臨機応変に対応できる行動力が必要です。運送会社への車両手配、現場での搬入・搬出方法、経路確認など、その時その場ですぐに判断しなければならないことも多くあります。また、お客様と直接、交渉する立場なので、コミュニケーション能力は重要です。お客様のニーズをしっかりと聞き取ること、お客様に納得していただけるよう分かりやすく説明することを心掛けています。据付工事が完了した機械を試運転し、問題なく稼働すれば作業は完了です。この時、お客様から感謝やねぎらいのお言葉を頂くこともあり、本当に嬉しくて、それまでの苦労が吹き飛びます。

CONTACT

お問い合わせ

093-701-3726